糖尿病とは?

山内クリニックホーム > シックデイ

シックデイ

もしも、他の病気にかかってしまったら・・・?

風邪・発熱・下痢・吐き気・嘔吐・食欲不振

糖尿病の患者さんが他の病気にかかった時、その病気の治療方針は糖尿病でない人と基本的には変わりありません。しかし、その病気や処方された薬によっては血糖を上昇させたり、コントロールが乱れてしまったりしてしまうことがあります。自己判断で対処したり、家族や知人が病院でもらい効いたという薬をもらって飲んでみるというような事は危険なのでやめましょう。また、旅行先やかかりつけの病院が休診日の時の病気や突然のケガ、歯医者や皮膚科にかかる事もあるでしょう。そのような時にも、必ず自分は糖尿病であると言うことを医師に伝えてください。糖尿病と知らずに治療されることほど怖いことはありません。糖尿病手帳には、経過や治療内容も記録されているのでいつも持参していると良いでしょう。

歯医者での抜歯や皮膚科での処置など、前もって予定を立てる場合には当院から紹介状を出します。両方の病院で連携が取れますので、お申し出ください。

風邪や下痢で食欲がない時は、血糖値はどうなるでしょう?

食事が取れない、下痢や嘔吐がある場合は、普段のインスリンの量では一般に低血糖になります。しかし、発熱や下痢が続くと体は脱水になり血液が濃縮され、血糖値は上昇します。

咳や骨折、関節痛など痛みなどで苦痛が強い場合は、血糖値はどうなるでしょう?

人間の体にとって、病気や苦痛は大きなストレスです。人はストレスがかかると、色々なホルモンを分泌してそれに戦おうと頑張っています。そんな時に出るホルモンは血糖を上昇させるものが多く、血糖を下げてくれるホルモンはインスリンだけなのです。

インスリンが慢性的に不足状態にある糖尿病の患者さんの体の中では、インスリンの作用不足がいっそう進むこととなり、血糖値が上昇します。精神的なストレスも血糖値を上昇させます。

食欲がない時は、どんなものを食べたらいいのでしょう?

食事量が減ると、摂取エネルギーが不足しがちになります。食欲がない時には口当たりと消化の 良い糖質食品を中心に、食品を表の中で交換しエネルギーを保持するようにしてください。 (おかゆ、おじや、うどん、茶碗蒸し、果汁、スープなど) 全く食べれない事や食欲不振が続く場合は早めに受診しましょう。

食欲がない時、下痢の時に一番大切なことは・・・?

脱水は高血糖を促進させるので(前記参照)、水分摂取を心がけましょう。
体調が悪い時は胃腸も弱っています。みそ汁やスープ、果汁などを人肌程度に温めてゆっくりチビチビ摂取しましょう。

血糖降下薬を飲んでいる場合は?

食事がいつもの半分以上食べられる時には、いつも通りに薬を飲みましょう。
半分以下や全く食べれない時には薬は飲まないで、受診しましょう。

インスリン注射をしている場合

インスリン注射は絶対に自己判断で中断しないでください。

インスリン注射を自己判断でやめてしまうと、どんなことが起こるのでしょうか?

食欲不振や体のだるさなどから、血糖が下がると思いインスリン注射をやめていることはよくあります。しかし、発熱や欠食、下痢などで脱水状態となり、ストレスも加わり、血糖値が上昇しているような時にインスリン注射を中断してしまうと、いままで以上のインスリン欠乏状態となり、口が渇く・多飲・多尿・全身倦怠感などの高血糖症状が急激に起こります。

悪化すると、呼吸困難・腹痛・嘔気・嘔吐・意識障害などが出現しケトアシドーシスという状態になり、治療が遅れてしまうと命にかかわります。毎日の血糖自己測定や日常生活などの自己管理を続け、風邪など引かないこと!特に、病気のために普段どおりの食事が出来なくても、我慢したりインスリン注射を中止せずに早めに受診または相談をしてください。

体調が悪い時は血糖値が不安定になります。血糖測定は今までどおりでいいでしょうか?

3〜4時間ごとに血糖を測定しましょう。値が300以上または100以下が続く時には、病院を受診しましょう。

病院がお休みの時はどうしたらいいのでしょう?

体調が悪い時は、我慢せずに当番医の病院を受診しましょう。
インスリン療法を行っている患者さんは基本的に入院になります。

インスリン注射をしている場合

インスリン注射は絶対に自己判断で中断しないでください。

MENU

専門医プロフィール | 病院の概要 | 診療内容 | 糖尿病専門クリニックとは? | 糖尿病とは? | 甲状腺の病気 | 禁煙外来 | 合併症 | 低血糖 | シックデイ | 血糖自己測定 
| セカンドオピニオン | 治験とは? | コラム | リンク集 | 個人情報の取り扱いについて | アクセス | リクルート | サイトマップ