コラム

山内クリニックホーム > コラム > VOL.02 世界糖尿病デー

コラム

VOL.02 世界糖尿病デー

みなさんは、「世界糖尿病デー」というのがあるのをご存知でしょうか?

11月14日は、「世界糖尿病デー」に指定されています。これは、世界で拡大を続ける糖尿病の脅威を踏まえ、2006年12月20日に国連で「糖尿病の全世界的脅威を認知する議決」が加盟国の全会一致で可決されたのを機にできたもので、11月14日が「世界糖尿病デー」に指定されました。また、国際糖尿病連盟は議決に先駆けて、「Unite for Diabetes」(糖尿病との闘いのために団結せよ)というキャッチフレーズと、国連や空を表す「ブルー」と、団結を表す「輪」を使用した「ブルーサークル」というシンボルを採用し、全世界で糖尿病抑制に向けたキャンペーンを行っています。

11月14日は、世界各地の名所がブルーにライトアップされるのが恒例となってきております。2009年は、東京では、東京タワー、東京都庁、レインボーブリッジ、スカイタワー西東京がライトアップされる予定です。各所で糖尿病関連のイベントも催される予定になっております。

青くライトアップされた東京タワーを観ることで、少しでも多くの方が、糖尿病について関心を持っていただき、早めの治療および健康維持につながっていくことを期待したいところです。

MENU

専門医プロフィール | 病院の概要 | 診療内容 | 糖尿病専門クリニックとは? | 糖尿病とは? | 甲状腺の病気 | 禁煙外来 | 合併症 | 低血糖 | シックデイ | 血糖自己測定 
| セカンドオピニオン | 治験とは? | コラム | リンク集 | 個人情報の取り扱いについて | アクセス | リクルート | サイトマップ